FROM MY BOTH HANDS


写真家 後藤悠樹のブログ http://goto-haruki.com/ サイト内の写真などは無断転載転用絶対禁止です
by harukyung
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

遺構①

遺構
b0211294_23322239.jpg

b0211294_23332645.jpg

プリゴロドノエ 旧陸軍上陸記念碑 
先端は、倒され転がっているはずだが、雪に埋もれ見る事が出来ない。丘にはトーチカのような設備があった。海面は凍結し、薄暮れのなか真珠色に染まっていた。
b0211294_233651.jpg

左手には、ガスプラントが遠くに見える。真っ白な雪の中の、その赤い火が印象的。






b0211294_2337914.jpg

ドーリンスク(落合)の王子工場
黄色い封筒をよく生産していたという。敷地内は誰か、住人がいるようだった。天井は落ち、床は抜けゴミや瓦礫が散乱している。建物内に大量に堆積した白っぽい砂利を登ると、二階部分にも行けた。サハリンの他のどこの工場内も似たような状況だった。かつてここで働いた人々の熱気が、差し込んだ光と共に微かに感じる事が出来る。

b0211294_23371219.jpg

奉安殿
工場へ続く駅からの道すがら、右側にみえた廃車置場のような敷地に奉安殿がぽっかりと口を空け、残っていた。元来この場所にあったのか、移動してきたのかは、分からない。
夏のからっとした日差しが注いでいた。

b0211294_23333443.jpg

樺太神社
コミュニスト通りを突き当りまで行くと、戦勝記念碑がある。そこの裏から少し山を、登ると古ぼけた洋館があり、そのすぐ裏手に、開けた空間がある。それが樺太神社跡。
b0211294_2340015.jpg


階段と杉、そして、基礎部分がある。以前、祭りで賑わう人々が神社通りを歩く写真を見たことがある。自ずと当時の様子を重ね、見てしまう。

b0211294_23332695.jpg

b0211294_2340585.jpg

樺太庁博物館跡地
夏には、たくさんの花が咲き、家族連れが園内でくつろぐ。サハリンのパンフレットやガイドブックにもよく登場し、この街のシンボルとなっている。結婚式の際にここで記念写真を撮るカップルも多い。

b0211294_23333588.jpg

木造の家
「日本時代のものは、組み方が横向きなのよ。ロシアの家は縦向き」
今は北海道へ永住帰国した植松さんに教えてもらった。
よく観察してみると、確かにこの家は横組みだ。誰かが住んでいる。
by harukyung | 2011-06-13 23:43 | いろいろ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
新しいwebサイト
at 2017-11-25 22:38
あをば荘
at 2017-08-22 10:11
PROJ3ECT“OTOSH..
at 2017-08-14 01:46
NHK
at 2017-02-25 22:01
チュコト半島→日本
at 2016-09-02 15:32
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧